企業調査に強い探偵のいる事務所を東京でお探しならコチラまで|総合探偵社 アットリサーチ
gpsを使用した追跡調査のことなら|セルフ探偵ドットコム
探偵に依頼するなら広島で|中央リサーチ

企業や店舗で、社員や従業員による伏せ行為が行われていないかどうかを調べるという際には、探偵に依頼するのがいいでしょう。

金銭に関わる横領や着服行為というのは非常に多いものです。

こういった不正調査を社内で行うということもあるでしょうが、社内の人間が社内の人間を調べるというのは、どうしてもなあなあになりがちですし、不正調査をすることによって社内での人間関係がギスギスするということもありえます。

刑事ドラマなんかを見ていても、内部調査とか不正調査をおこなう部署があって、その部署の人たちというのは必ず他の部署の人から(調べられる立場の人たち)から疎ましく思われがちですよね(笑)
それに、社内の人間ですから調査も甘くなりがちです。
こういったことは、ドラマの中だけでなく現実でも起こりうることだと思います。

ですから、不正調査をする際には、興信所の探偵に依頼したほうが良いのではないでしょうか。
探偵であれば、外部の人間ですから、色眼鏡ナシで不正調査を厳格に行うことが出来るでしょう。

金銭の横領や着服は、その額に限らずに非常に多く行われていることです。残念ながら、やはり「魔が差してしまった」というような理由でお金をポケットに入れてしまう人がいるものなのです。
あなたの会社でも、そのようなことが起きているかもしれません。
金銭の横領着服を防止し、すでに起きてしまったかもしれないこのような犯罪を調査するために、探偵に依頼して一度不正調査をしてみてはいかがでしょうか。

探偵に企業調査を頼んでみませんか?;株式会社アンサーイズニア